おすすめ

おすすめ多機能ホームベーカリーでパンを作ってみた!選び方は?原価は?おすすめ天然酵母【口コミ/レビュー】

おすすめ人気のホームベーカリー選び方は?コストは?

ついに購入しました!

ホームベーカリー!!!

最初に言っておきますが本当に買ってよかったです。

いや、もうなんで早く買ってなかったんだろって思うくらいです。

パン・ド・ミメニューで焼くとめちゃくちゃ美味しいです。

Panasonic ホームベーカリー SD-MT2

今まで娘の離乳食に市販の食パンを使っていましたがホームベーカリーがあれば無添加のパンを食べさせてあげられるので赤ちゃんがいるご家庭には特におすすめしたいです!

小麦・卵・乳アレルギーのお子さんにも安心して作ることができます。

市販のパンには添加物が多いので、自分で原材料を選べるなんて安心ですよね。

添加物を気にしてたら何も与えられませんが…多いよりは少ない方がいいですよね。

パンケースごと秤に乗せて材料を計れば洗い物も少なく楽です。

セットしてスイッチ押せば勝手にこねて ねかして 発酵させて 焼いてくれます。簡単!

こんな美味しそうなパンが簡単にできちゃいます。

我が子のため!と言いつつ夫も私も朝はパン派なので焼きたてのパンが食べたいとずっと思っていたのでついに購入したというわけです。

購入するまでには時間がかかったんですがなかなか購入に至らなかった理由がこれです。

  • めんどくさそう
  • お手入れ大変そう
  • 大きくて邪魔になるかも
  • パンを買った方が楽そう
  • 市販のパンの方がおいしかったりして
  • 音はうるさくない?
  • 使い続けられるか自信がない
  • いろいろ種類があってどれを買えばいいかわからない

失敗しないホームベーカリーの選び方

1番悩んでいたのは どれを買えばいいかわからない ということ。

ホームベーカリーを販売しているメーカーはパナソニックだけじゃないですし、機能も値段もさまざまです。たくさんありすぎてどれを選べばいいのかわかりませんでした。

いろいろ調べているうちにどの機能が絶対必要かを考えるとこれらが私にとっては重要なポイントでした。

  • 1度に焼ける量
  • かかる時間
  • 天然酵母が使えるか
  • ドライイーストは自動投入か
  • ナッツなどの具材は自動投入か

何が必要か、これはきっと人それぞれですね。

ナッツ入りやレーズンパンは食べない人もいるだろうし、家族が多いと1斤は少ないから1.5斤焼けるホームベーカリーが必要だったり。

私が購入したのはパナソニックSD-MT2です。

どうしてもドライイーストや具材は手動ではなく自動で入れて欲しかったのと今は普通にドライイーストを使ってパンを焼いていますが、いずれは天然酵母を使って焼いてみたいので天然酵母が使えるホームベーカリーであること。そして価格が高すぎないホームベーカリーであること。(これだいぶ重要)

これらを満たしていたのがこのホームベーカリーでした。

他にも決め手になったポイントがありまして、焼き上がりまでの時間が最短60分のメニューがあること。(結局のところ4時間50分かかるパン・ド・ミばかり焼いてるのでこのメニューはほぼ使ってません)

パンだけじゃなく、おもち、餃子 ピザ うどんなどの生地、甘酒、ジャムが作れるなどなんとメニューが38種類。今後いろいろ作りたいと思う時が来るかもしれないのでメニューが豊富なのも決め手になりました。

適当に安価なホームベーカリーを買わなくて良かったです。

音も驚くほど静かで焼いていることを忘れてしまいます。

材料費は?

一体どれくらいのコストでパンができると思いますか?

Amazonで適当に調べた材料の金額で計算してみました。

ざっくり計算ですのでご参考までに。

パン・ド・ミ 1斤の材料 / 材料費

強力粉   250g / 約70円
バター   20g / 約40円
砂糖     21.5g / 約4円
塩   5g / 約1円
水   190g(ml) / 約11円
ドライイースト  1.4g / 約7円

強力粉(1kg)287/バター(450g)878/砂糖(1kg)193/(1kg)320/ミネラルウォーター(2L)117/ドライイースト(50g)259/で計算しました。

なんと1斤約133円!

スーパーで材料買ったり水道水使うともっとお安いかと。

いい材料使えばお値段は上がりますがいい材料使わなくても十分美味しいパンが出来上がりますよ。

簡単でおすすめの天然酵母

うちでは天然酵母の白神こだま酵母ドライgを使っています。

普通のドライイーストと同じように使えるのでおすすめです。

天然酵母は面倒くさいイメージでしたがこれは種起こしもしなくていいですし水に溶かす必要もなく計って入れるだけなので手間いらずです。

白神こだま酵母ドライ と 白神こだま酵母ドライg がありますが ドライ の方は水で溶かして使う必要があります。

ドライg の方はドライイーストと同じようにドライイースト入れに入れておくと自動で投入してくれます。

なのでドライgが簡単でおすすめです。

1回の使用量は1斤に1袋使うと書いてあったので1袋(5g)使ってますがドライイーストと同じように1.4gじゃだめなんだろうか…?こんど試してみます。

こだま酵母を溶かす手間くらいどうってことないわ!な方はこちらがおすすめです。

最後に

娘は焼きたてパンを指差して「パン、パン!」と早くくれくれアピールしてきます。焼きたてパンの美味しさを知ってしまったようです。

白神こだま酵母は乳化剤などの添加物が入っていないので安心して食べさせてあげられます。

お家でこんなに美味しいパンが焼けるなんてほんとに買って良かったと思います。めんどくさがりな私でも週に何回も使ってます。

購入を迷っている方、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

もっとパンが好きになりますよ。

ABOUT ME
ニナ
ニナ
手掌多汗症のアラサーひきこもり主婦。 ハンドメイドアクセサリーでお小遣い稼ぎ。(収入公開中)家族は脇が多汗症の夫と、娘。娘はまだ小さいからわからないけど多汗症かも。 注文住宅一戸建てに家族3人仲良く暮らしています。 手汗や家や子育てのことや趣味のことなどいろいろ書き綴っています。